ことば、と、うた、と。出張所 in Hatena Blog

ことば、と、うた、と。-自作詞or詩の朗読とおしゃべり-の出張所です。

駅からバスで10分

ご機嫌、如何ですか?
阿合皇一郎です。

 

猛暑と言うより、酷暑ですよね。
体調を崩していませんか。
6月29日、今日ですね。
群馬県の伊勢崎市で、今年2回目の40度を越えたそうです。
因みに、“いせさき”と聞くと、“伊勢佐木町ブルース”が、頭を過るんです。
“いせさき”ではなく“いせざき”なのは、頭では解っているんです。
ですが、脳内の青江三奈さんが、伊勢佐木町ブルースを歌い出すんです。

 

今回の作品のタイトルは、「駅からバスで10分」。
今回の作品では、『バスを前面に出したい』『バスを前面に出して書こう』と、決めていました。
幾つかのフレーズが頭を過りましたが、結果的に、このフレーズを選び、タイトルとしました。
タイトルの“10分”は、もしかしたら、“更新110回目の作品”と、言う事を無意識に意識した結果なのかも知れません。
ただ、不動産屋さんの広告に、載っていそうな文句ですよね…。
ポップな感じを出したいので、“じっぷん”でなく、“じゅっぷん”と発音しています。

 

動画に使っている写真の一部は、前回からの流用です。
『前回と今回は、おしゃべりの内容が同じだから、作品自体に繋がりはないが、動画としては、繋がりを持たせた方がオシャレなのでは?』と、思い付いたのがきっかけでした。
しかし、今となってみたら、『手抜き?』と、自問自答です。
なかなか、こういったあたりの匙加減は難しいですね。
意図していなくても、同じ写真を動画に使っている事もあるので。

 

おしゃべりのテーマは、「バス②」。
前回に引き続き、“バス”について、です。
前回は、バスの歴史について、サラッと触れました。
今回は、バスでの事故や事件を取り扱っています。
日本のバスの転換点となった事故と事件を扱ったつもりです。
本来は、“バス”の回は、1回で済ます予定でした。
しかし、事故や事件を扱う流れになり、2回に分けよう、と、決めました。
前回は、『バスはこういった歴史(背景・経緯)を持っているんだよ!!』と、言った、謂わば、雑学の要素での話です。
今回は、『こういった事故や事件を通して、日本のバスの今がある』と、言った、感じ取って欲しい要素での話だからです。
趣旨の違う内容は、別々にした方が、それぞれに対して、俺が、真摯に向き合えるからです。
おしゃべりの時は、何時も以上に、緊張しました。
俺の不器用さに、巻き込んでしまう結果となってしまって、申し訳ないとは思っています。

 

6月ももう終わり、7月になります。
節電と猛暑との上手な付き合い方を模索する日々でしょうが、体調は崩さないようにしましょう。
各地で梅雨明けしていき、短い梅雨となっていますね。
水不足や農作物の不作に価格の高騰が心配です。

 

それでは、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

追伸
ブログに高評価をつけて頂き、有り難う御座います。
とても嬉しく、励みになっています。
かましいですが、動画でも会えたらな、と思っています。

 

youtu.be

 

#110のサムネです。

 

La Haine

ご機嫌、如何ですか?
阿合皇一郎です。

 

夏至を過ぎました。
梅雨の時期は肌寒い日もありますけど、立夏を過ぎているんで、夏なんですよね。
つまり、暑くなりやすい時期です。
お変わりなく過ごしていますか。
夏と冬はどちらが好きですか。

 

さて、今回の作品のタイトルは、「La Haine」。
フランス語で“憎しみ”と、言う意味です。
因みに、1995年に制作されたフランス映画とは、関係はありません。
日本語や英語以外のタイトルを付けたい、と、前々から思っていました。
今回、導かれるように、この“La Haine”に巡り会いました。
人とも、そうですけど、作品とも、出会うべくして出会う時が、在る、と、思うんです。
それは、小説であったり、エッセーであったり、映画であったり、音楽であったり、と、人によって違いますが、俺が、『作り手』と、言うと、非常に烏滸がましいですが、『作り手』にも、在るんだと、思います。

 

実は、「La Haine」は、今年の“勝手に提供シリーズ”以後、初の女性視点の作品です。
今までは、何となく、“勝手に提供シリーズ”の『デッドストックか』と、思われるのが嫌で、避けていましたが、1ヶ月半も過ぎれば、解禁しても良いかな、と、思い、書いた作品でもあります。
正直言って、こんな事を思う人も居ないのに、何をやっているんだ、と、恥ずかしいです。

 

おしゃべりのテーマは「バス①」。
今回と次回とで“バス”について、おしゃべりします。
おしゃべりの中で、“バス”と“馬車”をうっかり、と、言い間違えてしまうので、恐る恐る“バス”と“馬車”を言っています。

 

所で、あなたは、バスに乗りますか。
TVでは、“路線バスの旅”みたいな番組が在りますよね。
たまにくらいの頻度でしか観ないのですが、『バスは、無くなって欲しくない交通機関だ』と、思います。
比較的、幼い頃から、バスに乗っていたので、そういった愛着もあるんでしょうね。

 

蒸し暑くなってくる時期でもあるので、体調管理には、十分、気を付けて下さい。
ただ、『電力需給がひっ迫している』との話もあるので、出来る範囲での節電も心掛けたいですよね。

 

それでは、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

追伸
ブログに高評価をつけて頂き、有り難う御座います。
とても嬉しく、励みになっています。
かましいですが、動画でも会えたらな、と思っています。

 

youtu.be

 

#109のサムネです。

 

Together forever

ご機嫌、如何ですか?
阿合皇一郎です。

 

あなたは、記念日を大事にするタイプですか。
それとも、忘れてしまうタイプですか。
俺は、かなり大事にするタイプです。

 

普段は、水曜日の22時に動画を更新するのですが、今回は、特別に0時更新です。
6月15日は、“動画投稿記念日”だからです。
2020年6月15日に、『#1 ことば、と、うた、と。』を投稿して始まった当チャンネル。
3年目に突入します。

 

108回目の作品のタイトルは、「Together forever」。
ディスコ・ミュージックの名曲であるリック・アストリーの楽曲と同タイトルですが、別物のはずです。
他の同タイトルの曲とも、別物のはずですが、似通っていたら、ごめんなさい。

 

おしゃべりのテーマは、「3年目突入」。
まさかこんなにも早く、初投稿した日(6月15日)に、動画を更新できるとは、思っていなかったので、ちょっとビックリしています。
つまり、計算が合わないんですよね。
その辺りについて、話しています。

 

3年目に突入、と、言う事は、丸2年が過ぎた、と、言う事。
省エネ更新はしましたが、1週たりとも穴をあけていないのは、ちょっとした自慢ではあります。
もっと観て下さっている人に、寄り添った動画にしていきたい、と、気持ちを新たにしました。
何が良いでしょうか。
気持ちはあれども、なかなか難しいです。

 

少し話は、逸れますが、チャンネル登録記念回のブログが、御好評を頂いたお陰で、これまでの再生回数を大きく更新しました。
短い文章でのやり取りが主流になりつつある中で、ブログを通して観てもらえたのが、とても嬉しかったです。
才能は限りなく無いのですが、書く事は好きなので、作品なりブログなりで繋がれる、と、言う実感は、得難い幸福です。
俺も、誰かに、こういった気持ちを届けられるようになりたいです。

 

それでは、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

追伸
出来れば、動画でも会えたらな、と思っています。
動画を気に入って下さったら、励みになるので、チャンネル登録もお願い致します。

 

youtu.be

 

#108のサムネです。

 

#107 君中毒

6月。
梅雨。
長雨。
災害。
と、いった連想が、容易く出来てしまう自分が悲しいです。
そして、実際に、起きてしまう災害が、辛くてなりません。
どうか、自然災害が少なくなりますように、と、祈ってやみません。

 

今回の作品は、「君中毒」。
“君”が中毒なのではなく、“君”に中毒、という意味です。
基本的に、解釈に関しては投げっぱなしの俺ですが、一応、注釈をつけさせて頂きます。
作中の“doc”は“医師(ドクター)”の略です。
この作品から、どのような感想を持って頂けるかは判りません。
ですが、俺は、『バカな作品を書きたい』と、思い、今回の作品を書きました。
書き上がった段階では、ネットスラングや記号を多用していたのですが、『ネタに走り過ぎるのもよくない』との思いから、現在の表現になりました。
振り切って書く、と、いうのも、時には大切だ、と、思います。
実際に、こういった事が出来るのも、才能だ、と思います。
しかし、俺には、この才は無いのでしょう。
推敲の段階で削っていますから。

 

おしゃべりのテーマは、「食中毒」。
食中毒は、一年中、起きるのですが、やはり、物が傷みやすくなる、この時期には多くなるので、テーマとして選びました。
幸か不幸か、ここ数年は、我々は、“衛生”と、いうものを気にしながら、生きています。
これが、食中毒に対しては、とても大切な事で、細菌やウイルス由来の食中毒には、効果覿面です。
何事にも良い面と悪い面があるのだな、と、再確認する出来事ですよね。
とは言え、油断は禁物です。

 

だいぶ前に、『お惣菜を買うのは手抜きか』みたいな議論がありました。
大家族で料理を作る時間を確保出来る方がいる家庭であっても、お惣菜を買うのは手抜きにはならない、と、俺は思っています。
やっぱり、手間や食材を多く使う料理は、買ってきた方が効率的だ、と、思うからです。
それに、料理によっては、火力の出るコンロやフライヤーで調理した方が、美味しく出来上がりますしね。
だからと言って、買い過ぎは良くないです。
食べきれる、食べられる量を買う、これが、衛生面においては、重要になってくるので。
それに、折角、買ったのに、食べきれずに捨ててしまうのは、勿体ないですしね。

 

“食”は、我々の生活には不可欠です。
食との付き合い方は、これからも問われ続けるような気がします。

 

それじゃ、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

P.S.
出来れば、動画でも会えたらな、と思っています。
動画を気に入って下さったら、励みになるので、チャンネル登録もお願い致します。

 

youtu.be

 

#107のサムネです。

 

#106 crossroads

ご機嫌、如何ですか?
阿合皇一郎です。

 

ここ数回の自分の朗読やおしゃべりのペースが、速くなっているように感じるんです。
気のせいならいいのですが。
実は、以前は、朗読の部分を敢えて、遅めに読んでいたんですが、それは、不評だったんです。
そこで、現在のようなスタイルに変えたのですが、今度は速くなり過ぎてはいないか、が、心配です。
まだまだ手探りですね。

 

今回の作品は、「crossroads」。
同タイトル(表記違いや単数形も含む)の作品は、幾つもあります。
それらとは、全くの無関係のつもりですが、似通っていたら、ごめんなさい。
似通っていたら、ダメなんですけどね。

 

おしゃべりのテーマは、「超能力」。
何か、ひとつだけ、超能力を持てるなら、あなたは、どんな超能力を持ちたいですか。
ひとつだけ、と、なると、絞り込むのは、難しくなりませんか。
超能力の種類が、何種類かも実際の所は、判らないですから。
腕力を取ってみても、俺とあなたとでは違います。
仮に、同じメニューで鍛えたとしても、同じだけ成長するとも限りません。
能力を構成する因子は、遺伝子や年齢の他にも、何か在るのでしょうか。

 

エンタメの世界では、超能力者は、ビックリするくらいいますよね。
こうやって、沢山存在している超能力者と、我々は、日常的に触れ合っています。
画面の中であったり、紙の上であったり。
しかし、実際に、肌と肌では触れ合った事は、無いはずです。
もしも、有る方が居ましたら、教えて下さいね。
で、話を元に戻しますと、これだけ触れ合っていながら、現実に、存在を知ったら、我々は、どのような態度になるのでしょうか。

 

例えば、『ミステリーは好きだけど、現実の事件には、巻き込まれたくない』。
こういった感情は、至極、当然ですよね。
他にも、『スポーツ観戦は好きだけど、実際に、運動をするのは、キツイ』。
これも、解かります。
スポーツをしたいのではなくて、一生懸命になっている姿を応援したい、と、いう心理はあるでしょう。
例を挙げれば、キリがないので、この辺にしますが、超能力者に対しても、こういった感情を抱く人は、少なからずいるでしょう。
それでも、存在自体は、否定しないで欲しい、と、俺は、思いました。
居るか居ないかも、解からない状態で、こういった事を言うのも、少し可笑しな話かもしれませんが。

 

こんな事を言っている俺自身が、真っ先に、否定的な態度を取ってしまうかもしれない虞もあるんですよね。
案ずるより産むが易し、ですかね。
何か違うような気もしますが。

 

それじゃ、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

P.S.
出来れば、動画でも会えたらな、と思っています。
動画を気に入って下さったら、励みになるので、チャンネル登録もお願い致します。

 

youtu.be

 

#106のサムネです。

 

#105 眠りたくない夜

ご機嫌、如何ですか?
阿合皇一郎です。

 

日本列島は、長いですよね。
最近、天気予報を見ていると、つくづく感じます。
オチのない話をしてしまって、すみません。

 

今回の作品は、「眠りたくない夜」。
“眠りたくない夜”は、ありませんか。
『寝なきゃ明日、辛いのに…』と、思いつつも。
人間って不思議ですよね。
脳の優先度と心の優先度は、必ずしも、一致しないんですから。
あなたは、何処に、標準を合わせますか。
理性的な人は、たまには、欲求に従ってみるのも良いかもしれませんし、その逆も、また然り、だと、思います。
自分ではない自分になってみて、知る自分も居ると思うんです。

 

おしゃべりのテーマは、「ピアス」。
作品中に登場する単語です。
ピアスの原理は、すごくシンプルですよね。
穴をあけ、そこに、物を通す。
ただ、この“穴をあける”と、言う、作業が、大変なんですよね。
何でもそうですけど、有る物を活用するのは簡単です。
しかし、無い物を作る、となると、なかなか大変なんです。

 

動画の編集中に必ず、思う事は、『相方が欲しい』です。
言い間違いや発音やイントネーションがおかしい所を、優しく指摘してくれる相方が欲しいんです。
出来れば、編集を全部してくれても…は、冗談ですが。
指摘以外にも、実はしてみたい企画があるんです。
しかし、この企画は、一人では成立しないので、こういった面からも相方が欲しくなるんです。

 

今現在、唯一、コラボをしている親友・盟友に、“晴仁の部屋”の晴仁さんがいます。
晴仁さんとのコラボは毎回、楽しいのですが、晴仁さんでお忙しいので、毎回毎回は、お力を借りられないですからね。
それに、晴仁さんに、これ以上、甘える訳にも行きません。

 

YouTubeでは、一人には一人の、複数人には複数人の苦労があるのでしょう。
丸2年もYouTubeをやっていながら、YouTube界隈に詳しくないので、具体例を挙げられないんですけどね。
もっと他のチャンネルの動画を観て、学ばなければならない気もしてはいるんですけどね。

 

来週からは、6月です。
徐々に徐々に、『ルーキーです』が、通用しなくなってくる時期ですね。
大変な事も多いとは思いますが、気負わず、それでいて、しっかりと、物事に当たっていきましょう。

 

それじゃ、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

P.S.
出来れば、動画でも会えたらな、と思っています。
動画を気に入って下さったら、励みになるので、チャンネル登録もお願い致します。

 

youtu.be

 

#105のサムネです。

 

#104 出さない手紙

ご機嫌、如何ですか?
阿合皇一郎です。

 

5月23日は、“恋文(ラブレター)の日”なんだそうです。
1998年に松竹映画がPRの一環として制定した記念日なんだそうですよ。

 

今回の作品は「出さない手紙」。
“手紙”が、俺は好きです。
筆まめではないのですが。
年賀状として、友人に、便箋何枚か分の手紙を送った事があるんです。
その友人は、重たい内容が書かれていると、思い、読む迄に日を幾日か要したようです。
本人から、この話を聞いた時に、申し訳ない事をした、と、思いました。
悪意は無いんです。
ただ、書いた相手が、とても好きな友人なので、筆が乗ってしまい、つらつらと長い手紙になってしまったんです。
結構、こういう事は、俺にはよくあり、葉書一枚分にびっしりと書いてしまう、なんて事も度々、有ります。
元々、大きく字を書くタイプではないので、さぞ読み辛いだろう、と、思いつつ、投函しています。

 

因みに、川端康成の投函されなかったラブレターは、『出さなかった』のか、『出せなかった』のか、気になる所ですよね。
さて、俺の作品の「出さない手紙」とは、どう違うのでしょうか。

 

おしゃべりのテーマは、「ラブレター」。
薄々、このテーマだろうな、と、思われていた人も居るのではないでしょうか。
ラブレターを書いた事、や、もらった事は、有りますか?
『今は…』と、言う、言い方は、あまり好きではありませんが、比較的、何でも簡便に出来るので、わざわざ、ラブレターにする人は、以前よりは多くないのではないでしょうか。
何事も変化してしまうのが、世の常です。
それでも、やっぱり、手書きの手紙は、特別ではないでしょうか。

 

新生活で、一目惚れした人や好きな人が出来た人もいるでしょう。
片思いの最中、良い恋愛の最中、と、言う人もいるでしょう。
また、今は恋どころじゃない、と、言う人もいるでしょう。
ただ、『誰かに恋をしなくては、いけない』。
そんな事はありません。
もしも、恋愛の対象として、人を好きになれなくても、それは、何も変な事ではないですよ。

 

所で、おしゃべりのコーナーでちょっとした奇蹟が起きています。
全く意図していなかったので、見返した時に、自分でも驚きました。

 

前回は“記念回”と、言う事もあり、普段よりも多めの人に観て頂けました。
チャンネルは可愛がられて成長するので、本当に嬉しい限りです。
有り難う御座います。

 

今年の5月の前半は、雨が多かったように思います。
後半はどうなるのでしょうか。

 

それじゃ、近いうちに、また会いましょう。
約束だよ!!
阿合皇一郎でした。

 

P.S.
出来れば、動画でも会えたらな、と思っています。
励みになるので、チャンネル登録もお願い致します。

 

youtu.be

 

#104のサムネです。